東京外国語大学ロシアサークルЛЮБОВЬ(リュボーフィ)のブログ

「未知なる魅惑の国」であるロシアならではの文化から、留学や旅行のこと、東京外国語大学でのキャンパスライフのことまで。このブログでは、東京外国語大学のロシアが大好きな学生たちが様々なテーマに沿って日替わりで記事を書いていきます。ЛЮБОВЬ(リュボーフィ)とは、ロシア語で「愛」を意味します。

私がロシア語を選んだ理由。

Здравствуйте!こんにちは!言語文化学部ロシア語専攻3年のはせです!これが記念すべきブログデビューです!Ураааа〜(万歳)

 

今日のテーマは、「私がロシア語を選んだ理由」ですね。

 

僕の場合、それはずばりロシア・バレエです!

 

ロシアのバレエとの出会いは3,4歳のときまで遡ります。親がバレエ好きで、家ではよくテレビでバレエのビデオが流れていました。でも、正直保育園児の僕にとっては格別好きというわけでもなく、小学生、中学生となるにつれてバレエとは縁が薄くなっていました。

 

しかし、高校2年生のあるとき!テレビでフィギュアスケートを観ていたら、あの有名な「白鳥の湖」の曲が流れていたんです。そこで、なぜかあのチャイコフスキーの旋律に何かを刺激されてしまったんですね〜。

そこで小さい頃に見てた「白鳥の湖」ってどんな感じだったけな〜と思ってYouTubeを開いたときに、僕が外大ロシ科に来る運命が決まりました。そのときにトップに出てきたスヴェトラーナ・ザハロワというバレリーナの白鳥の踊りに一気に心を鷲掴みにされてしまいました!
そのとき観たのがこちらの動画です。

www.youtube.com

 

彼女は、ロシア・バレエ界の女帝とも称されるボリショイ・バレエ団のプリマ・バレリーナです。そこからどんどん彼女のバレエの動画を観るのにハマってしまって…

 

一応、バレエとはいっても、なぜロシアのバレエが特別かというと…ロシア人のダンサーは一際長い四肢をダイナミックに使って、人間離れした神々しい踊りをするんです。その大きなムーブメントの中にも、儚くて繊細な腕の使い方があるんですよ。たまりませんね…

 

そうして高3の初夏、外大ロシア語科を第一志望にすると決めました。それまでは、なんとなく某旧帝大の文学を志望していました。父親がそこの教授で勧められていたのもあります。しかし、これを僕は研究したい!というものにはなかなか出逢いませんでした。そんなときに、ロシアのバレエは僕にとって大きなインパクトだったんです。ただ、ロシアのバレエを研究できるところは相当限られています。今更、芸大なんて目指せないし…ロシア文学の専門の先生なら東大や早稲田、上智にもいるけど、僕がやりたいのは芸術文化の分野だし…と。そんなときに、ひとつの選択肢だった東京外国語大学ロシア語専攻の卒業生の方々の卒論のテーマをチェックしていたら、「チャイコフスキー」だの「グリゴローヴィッチ」(僕の好きなロシア人の振り付け家)だの「バレエ・リュス」だの、自分の興味関心のある分野にジャストフィットなものばかりが散見されたのです。そこで、意志を固め、親の勧めを断り、高3の夏から外大のロシア語科を目指しました。

 

オープンキャンパスにも行って、同じロシアバレエファンがいることを確認して、高まったモチベは揺るぐことを知らず、年明けまで受験勉強を頑張り抜きました。しかし、残念ながら英語に偏ってる外大の試験対策は、高3の夏からでは遅過ぎたんです。センターも奮わず、前期試験も後期試験も落ちました。しかし、キャンパスに足を踏み入れる度に、自分はここの学生になるべきなんだろうな〜という運命を感じていたので、迷わず浪人して、一年後に再挑戦をして無事に合格できました〜。

 

気づけば、もう3年生になってしまいました。3年生からはゼミ活動が始まります。僕はもちろん、受験生の頃に見たあの卒論を指導していた先生のゼミに入りました。ゼミ選抜のときに、好きなことについてA4を2ページ分書いてきてと言われましたが、勢い余ってロシア・バレエについて6ページ書いて提出してしまいました笑笑。

 

長々と僕のロシア・バレエ愛を語ってしまいましたが、ロシア語科の学生が皆「ロシア語科で学びたいことはこれだ!」という動機を入学前から持っていた訳ではありません。もし、現時点でロシアについて特にこだわりがなくとも、ロシア語の授業やロシア地域社会に関する授業をとっていく中で、何かそういうハマれるものを見つけていければ大丈夫だと思います!

 

以上はせでした〜。次はロシア短期留学体験記を書きたいと思います!

 

文責:はせ

 

*今日のロシア語*

балет(バリェート)

 意味:バレエ

балетная труппа(バリェートナヤ トルーパ)

 意味:バレエ団

театр(チアートル)

 意味:劇場、演劇、劇団