東京外国語大学ロシアサークルЛЮБОВЬ(リュボーフィ)のブログ

「未知なる魅惑の国」であるロシアならではの文化から、留学や旅行のこと、東京外国語大学でのキャンパスライフのことまで。このブログでは、東京外国語大学のロシアが大好きな学生たちが様々なテーマに沿って日替わりで記事を書いていきます。ЛЮБОВЬ(リュボーフィ)とは、ロシア語で「愛」を意味します。

6/12(ロシアの日)のプーチン氏の北方領土に関する発言 その真意はいかに⁈

Здравствуйте (ズドラーストヴィチェ)!

こんにちは!

このブログを開いてくださりありがとうございます☺︎

ロシア専攻3年の芝元です!

 

みなさんいかがお過ごしですか?

私は先日東京アラートが解除されたので自転車で吉祥寺までお出かけしました\( ˆoˆ )/

 

目的地はロシア・ジョージア料理屋さんの「カフェ・ロシア」です🇷🇺🇬🇪

久々のロシア料理だったので、「こんなに美味しいのかぁぁあああ」と感動しました。コロナのせいで落ち込んでいた気分がパァァと明るくなりました。ロシア料理は魔法ですね。

 

またカフェ・ロシアのソーシャルディスタンスを確保する方法がとっても可愛かったです。

その方法とはこちら↓

f:id:tufs_russialove:20200619170133j:plain

f:id:tufs_russialove:20200619170201j:plain

チェブラーシカのぬいぐるみやホフロマ塗りのチェスを置いてるんですね。

素敵なアイデアだなぁと思いました。

 

はい、前置きが長くなりすぎてしまいました。反省。今から本題に入ります。

 

今週はニュース解説週間ということで、私は「6/12のプーチンの発言の背景には何があったのか」について述べたいと思います。

 

6月12日は以前ブログでもKさんが言及してくれたように「ロシアの日」でした。プーチンはそれに合わせて演説を行いました。

f:id:tufs_russialove:20200619170529j:plain
そこで以下のような発言をしました。

 

「私たち一人一人にとって、カリーニングラードからカムチャツカやクリル諸島などに至る祖国は、家族であり家なのだ」

(https://www.google.co.jp/amp/s/www3.nhk.or.jp/news/html/20200613/amp/k10012469171000.htmlから引用)

 

クリル諸島とは北方領土のことを指します。すなわち、めちゃくちゃフランクに言うと北方領土はロシアの領土だよ~」ということを強調したのです。

 

これには国民の愛国心に訴えかけるねらいがあったとされています。

 

どうしてこのような発言をしたのか。なぜ国民の愛国心に訴えなければならなかったのか。

 

その答えは、ロシアで7月1日に憲法改正の是非を問う全国投票が実施されるからです。

 

この憲法改正の内容に、プーチンの通算任期数をゼロにするというものが含まれています。

 

プーチンは2000年にロシア大統領に就任しました。2008年から2012年はロシア首相を務めました。というのも、現行のロシア憲法では連続3選が禁止されており、任期を満了したためです。そして、2012年から再び大統領職に復帰しました。2008年の憲法改正で大統領の4年だった任期が6年になったので、プーチンは2024年に任期満了となります。

 

しかし7月実施予定の憲法改正が国民により承認されれば、上述した通りプーチンの今までの任期数はチャラになるので、2036年までプーチンは大統領になることができます。任期満了の時、プーチンは83歳。す、すごい………。

 

つまり、今回の憲法改正プーチンの今後に関わる法案、プーチンにとって非常に重要な法案なのです。

 

プーチンはなんとしてもこの法案を承認してもらいたい。

 

しかし現状、コロナウイルスの流行に対する対応の悪さ等が原因で国民は政府に対して不満を抱き始めています。

 

ロシア人の友人に聞いたところ、政府は実際に何もしなかったのにも関わらず新たな罰金の制度を設けたり、ロシア国民への支援が充分でない中海外へ人道支援を行なったり、16歳以上の国民にはお金の支給をしなかったりしたことに対してロシア国民は不満に思っているそうです。

 

実際に今までプーチンの支持率はかなり高かったのですが、ロシア独立系調査機関レバダ・センターによると2020年の3月には63%、そして4、5月にはなんと過去最低の59%にまで低下してしまいました。

 

憲法改正の全国投票は投票者の過半数の賛成をもって承認されます。

そのためプーチンは国民からの求心力を高める必要があり、今回北方領土に関する発言をしたのは愛国心を煽ろうとしたと言えるのではないでしょうか。

 

7月の憲法改正の結果およびそれまでのプーチンの動向に注目です。

 

それでは!

Пока (パカー)!

 

 

芝元さや香

 

 

【参考文献】

LEVADA-CENTER "INDICATORS" (最終閲覧日:2020年6月17日)

https://www.levada.ru/en/ratings/

NHK NEWS WEB「「北方領土もロシアの領土」プーチン大統領が演説で強調」 2020年6月13日公開 (最終閲覧日:2020年6月17日)

https://www.google.co.jp/amp/s/www3.nhk.or.jp/news/html/20200613/amp/k10012469171000.html

NHK NEWS WEB「ロシア 憲法改正の全国投票7月1日に実施へ」2020年6月2日公開 (最終閲覧日:2020年6月17日)

https://www.google.co.jp/amp/s/www3.nhk.or.jp/news/html/20200602/amp/k10012455741000.html

モスクワ時事「プーチン氏支持率、最低水準に コロナ対策に不満か ーロシア」2020年5月6日公開 (最終閲覧日:2020年6月17日)

https://www.jiji.com/jc/article?k=2020050600584&g=int

讀賣新聞』2020年5月6日朝刊3面「プーチン体制に逆風」(筆・工藤武人)

 

*今日のロシア語*

выборы(ヴィーバルィ)

 意味:選挙

конституция(カンスチトゥーツィヤ)

 意味:憲法